業界をリードするデジタル画像復元ソフト [
English version English]
photo recovery software
 
 
ホーム
ダウンロード
なぜ当社か
スクリーンショット
今すぐ購入
サポート
お問い合わせ
会社案内
 
 

Designed for Windows
Designed for Windows
  SDカード復元・復旧 - サンディスク(SanDisk)SDカードから写真を復元

 

CardRecovery – SanDisk SDカードから削除されたファイルの復元、フォーマットされたSDカードの復元、または破損したサンディスクSDカードのデータ復元


CardRecovery ソフトウェア - ダウンロー [Windows] [Mac]


SanDisk SD カードの復元
 

業界の先端を行くフラッシュメモリカードの製造メーカーとして、カメラやスマートフォンを利用する多くの方がサンディスク(SanDisk) SDカードを使用して、見逃すことのできない人生の瞬間を写真に記録したり、重要なデータやファイルを保存しています。サンディスクは、東芝やパナソニックと共同でメモリカード規定となる「SDカードアソシエーション(SD Association)」の策定に携わっています。これら企業は、メモリカード・ストレージ規定の策定および普及を促進しています。サンディスクは世界的な主要フラッシュメモリ製造メーカーです。
 
しばしば、ユーザーの皆様から以下のようなメールを受け取ります。旅行に出かけた際、または家族で休暇を過ごしている時に…

•      SDカード内の写真を外部に保存する前に削除してしまいました。あの写真が必要です
•      SDカードに保存されている写真を、子供がカメラのメニューで遊んでいるときに消去してしまいました
•      間違ってSDカードをフォーマット(再フォーマット)してしまいました
•      カメラの画面にメモリカードにエラーが発生したというメッセージが表示されます

サンディスク(SanDisk)のメモリカードをお使いの皆様、間違ってSDカードから写真を消してしまいましたか?どうか慌てないでください。CardRecoveryソフトウェアなら、簡単な3つのステップに従うだけで、消えてしまった写真を復元させることができます。スキャン、プレビュー、そして復元の3ステップです。もしくは、間違ってサンディスクSDカードをフォーマット(再フォーマット)してしまった、またはSDカードに問題があって読み込めない、カメラでメモリカードエラーが出ているため、問題解決の情報をお求めですか?CardRecoveryならフォーマットされたカードから写真を復元 (成功率80%以上)、または破損したカードから写真を復元 (成功率50%以上)することができます。どのような状態の場合、SDカード復元ソフトウェアがファイルやカードデータの復元に失敗するのだろうかとお考えでしょうか?写真を削除したり、フォーマットした後に新しい写真を大量に撮影した場合 (メモリカードの容量が一杯になるぐらいまで)、メモリカードがひどく破損してしまった、または物理的に壊れてしまった場合、失った写真の復元ができないことがあります。

CardRecoveryソフトウェアは、プロ仕様のSD カード「エクストリーム」および「エクストリーム プロ」、「ウルトラ」、およびその他サンディスクのスタンダードSDカードなど、ほぼすべてのサンディスクSDカードシリーズに対応します。

CardRecoveryソフトウェアは、フォーマットされたカメラ用スタンダードSDカード、携帯電話用microSDカード、または「UHS」、「エクストリーム」、「エクストリーム プロ」などのプロ仕様サンディスク メモリカードから、間違って消してしまった写真を復元したり、写真を救出するために設計されています。これまでに何百という異なるサンディスク メモリカードでテストを行った結果、CardRecoveryは非常によい結果を残しました。市場最先端をいくメモリカード復元ソフトウェアとして、サンディスク メモリカードの使用に合わせて、CardRecoveryのデータ復元エンジンを向上および最適化し続けていきます。カード復元ソフトウェアは、SDメモリカード、SDHCカード、カメラで使用するSDXCカード、およびスマートフォン (AndroidおよびBlackBerry)で使用するMicroSDカードを含む、SDメモリカードの大半の種類に対応します。CardRecoveryソフトウェアは高解像度写真 - JPGファイルや多くのデジタル一眼レフカメラ (Nikon、Canonなど)やプロが使用するデジタルカメラで使われるさまざまな未加工の画像形式ファイルを含む、デジタルカメラや携帯電話で使用する多くのファイル形式に対応します。それ以外には、mov、mp4、mts、avi ファイル形式を含むHDビデオファイルをサンディスクSDメモリカードから復元します。

カメラによっては、USBを経由してコンピューターに接続した際に、メモリカードがドライブ文字がついた状態で表示されないことがあります。この場合、CardRecoveryはSDカードをメモリカードリーダーを通じて読み込む必要があります。SDカードリーダーはオンラインショップや小売コンピューターショップにてお求めいただけます。サンディスク(SanDisk)ブランドのメモリカードリーダーの使用を推奨しますが、他社製のカードリーダーでも機能します。お使いのデスクトップかノートPCにカードリーダーが内蔵されている場合、そちらでも構いません。

SDカードデータ復元: CardRecoveryソフトウェアを使用してサンディスクSDカードからファイルの復元を試してみますか?

SD Card Recovery Logo

Windows版のソフトウェアはこちらのリンクからダウンロードできます: http://www.cardrecovery.jp/download.asp

Mac用SD Card Recoveryはこちらのリンクからダウンロードできます: http://www.cardrescue.com/download.asp

 

CardRecoveryの対応サンディスク(SanDisk)SDカード:
SanDisk SD Standard SanDisk Standard サンディスク SD、SDHC、SDXCメモリカードは、昨今のデジタルカメラが求めるメモリ要件を満たす大容量を提供します。最大64GBまでご用意しています。
SanDisk SD Ultra SanDisk Ultra サンディスク ウルトラSDHCまたはSDXCカードは高速なパフォーマンス、そして十分な容量を提供します。オートフォーカスのデジタルカメラ用ストレージとして理想的な選択肢です
SanDisk SD Extreme SanDisk Extreme サンディスク エクストリームSDメモリカードは十分な高速度、容量、そして耐久性を提供し、高レベルな写真家の要求に応えます。読込み速度、最大 80MB/秒。
SanDisk SD Extreme Pro SanDisk Extreme Pro プロ サンディスク エクストリーム プロSDカードは市場最高速のSDHCまたはSDXCカードです。高速度の写真撮影やフルHDビデオに適したプロの選択肢です。

 

サンディスク(SanDisk)の公式ウェブサイトに記載されている通り、「サンディスクのカードは厳しい条件下でテストされており、容量16~64GBのカードについては耐水、耐衝撃、耐X線設計が施されています。-25ºC~85ºCの温度で動作する耐久性があるため、ほぼどのような気象条件下でも写真を撮影することができます」。従来の記憶メディアであるフロッピーディスクやCD/DVDとは異なり、メモリカードは簡単には損傷しません。しかしながら、書込み中に電源を落としたり、カメラのバッテリー残量が少なくなったり、カメラのファームウェアに問題やバグがある、またはその他不明な理由によって論理的に破損してしまうことがあります。サンディスクのメモリカード保証はSDカードそのものは保証しますが、データ損失による損害は対象外です。ユーザーの方には、メモリカード上のデータや写真を定期的にバックアップすることを勧めています。データを損失してしまった場合、CardRecoveryなどのデータ復元ソフトウェアにより、迅速かつ容易に破損してしまったサンディスク製SDカードから写真を復元します。

CardRecoveryはまた、Kingston、Lexar、Sony、PNY、PQI、東芝、パナソニックなどのメモリカード製造メーカーのSDカードにも対応します。

その他役立つ情報:


•      その他SDカードの復元に関する情報および指示
•      その他データ復元に関する情報および知識 - データ 復旧
•      サンディスク(SanDisk)のSDカードはデータ損失を防ぐためロックされています。ロックを解除しますか
•      メモリカードが復元できない場合、以前にカメラから写真をコンピューターのハードドライブへ移してあれば、そちらから復元してみてください。

 

 

WinRecovery Software Logo CardRecoveryはWinRecovery Softwareの製品です。
©著作権 2001 - 2018, WinRecovery Software. 全権保有
すべての商標は各所有者の財産です。
[ プライバシーポリシー  お問い合わせ ]